教授紹介

プロフィール

斉藤教授
氏名斉藤 光徳 ( サイトウ ミツノリ SAITO Mitsunori )
生年月・出身1956年3月 京都市生まれ
最終学歴・学位京都大学 理学部 卒業、 工学博士〔東北大学〕
専門分野光・赤外線・紫外線・超音波を用いて、さまざまな計測を行ったり、新しい材料を合成したり、特殊な機能をもつ光学部品を開発したりしている。例えば、赤外線カメラを用いて目に見えないガスの流れを観察したり、液晶や半導体を用いて光のシャッターを作ったり、暗闇で光る照明用光ファイバーを作ったり、レーザ光の大きなパワーで微粒子を爆発させたり、超音波で微生物を捉えたり、などが現在の研究テーマである。
所属学会
  • Optical Society of America (OSA)
  • The Society of Photo-Optical Instrumentation Engineers (SPIE)
  • The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
  • 応用物理学会
  • 日本光学会
お問い合わせこちらをご覧ください。

龍谷理工ジャーナル掲載記事

龍谷理工ジャーナルに掲載された記事です。

もっと無駄なことをやろう
Useless work makes a useful person

-就職について-1、2年生に読んでほしい就職の話

  1. 「そんなことも知らないの!」
  2. 蔓延する極端な効率主義
  3. 35歳定年説
  4. それではどうすればよいか
  5. サバイバルゲームに勝つ能力を!

ただものではない光ファイバの話
Optical Fibers with Additional Functions

  1. はじめに
  2. 光ファイバ伝送の原理
  3. 蛍光色素の発光メカニズム
  4. 光を増幅するファイバ
  5. 一方通行のファイバ
  6. 光を蓄えるファイバ
  7. 色が変わるファイバ
  8. 波長を選ぶファイバ
  9. おわりに

講義風景

光通信工学

光通信工学


光通信工学